カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

2017/09/26 秋茶の製造

秋の芽を利用してお茶の製造を行いました。

茶畑 

春巡用の茶の木です。ある程度成長した葉の手摘みを行いました。

ミル芽の時と違い、茎もしっかりしていたので、摘み取りに力がいりました。

茶摘み 

日干萎凋の様子です。

茶製造 

萎凋中に葉の水分をより減らせるように、今回は試しに紅茶用の萎凋器を使用してみました。葉に弱い風が通り抜けていきます。(ファンから風が出て下から上へ風が抜けていきます)

(葉の量が少ないので、半分以上は風が抜けないように(ブルーシートと板で)塞いであります。)

茶製造

ある程度時間がたった、萎凋中の葉です。

秋茶 

製造後の出来上がったお茶です。香りよいお茶が出来ました。

生葉の成長度合いや、(萎凋中の)水分の抜け具合等によって出来が変わってくると思いますので、また違った条件でも行ってみたいと思いました。

2017/8/25 茶の木の様子

気温の高い日が続いています。暑さでお茶の芽も萎れています。

茶畑 茶畑

(品種は香寿です。)

他の品種に比べ、茎がやわらかいこともあって、より萎れています。

2017/7/27 紅茶製造

紅茶の製造を行いました。

紅茶製造 

萎凋中の葉です。品種はべにふうきです。

発行 紅茶製造 

揉捻後と発酵中のお茶です。

発酵はお茶を置いてある棚全体をシートで覆い、湿度と温度を保てるようにして行いました。

紅茶

出来上がったお茶です。

2017/7/11 茶園の管理、釜炒り茶製造等

2番茶の製造も大半は終わり、現在は晩成品種の釜り茶や茶園の管理、お茶の小分けの準備等を行っております。

茶園管理 

芽の数や茶樹の高さの調節等の為に刈り落とします。

釜炒り茶 

製造した釜炒り製のお茶です。

2017/05/23 整枝作業

1番茶の荒茶製造も、べにふうきを残しその他は終了しました。

現在は、整枝作業(お茶の刈り落とし)、お茶の仕上げ加工等を行っています。

茶 作業 

一度摘採した茶樹からは、遅れて出てきた芽が伸びています。

それを2番茶摘採に向けて刈り落としていきます。

茶畑

刈り取り後です。

2017/05/16 お茶製造、最盛期

1日に製造するお茶の量も増え、最盛期となっています。

お茶製造 お茶製造

蒸し煎茶に加え、釜炒り製のお茶の製造も行っています。

(蒸し工程(左) 萎凋の様子(右))

2017/5/1 製茶、萎凋煎茶づくり

機械刈りの製茶も始まり、1日の製造量も少しずつ増えてきました。

茶畑 茶畑

やぶきた(左)とそうふう(右)です。

(光の加減のせいもあってか色がだいぶ違って見えます)

芽もようやく機械で摘採するくらいの大きさに育ってきました。

品種、そうふうの萎凋煎茶作りを行いました。

萎凋煎茶 

萎凋中の葉

萎凋煎茶 製造

蒸熱後の葉の様子です。製造中は、甘い香りがしていました。

2017/4/21 お茶摘み、製造が始まりました

早生の品種から新茶の摘採が始まりました。

茶摘み 

茶 

今年は昨年に比べ6日遅れての摘採はじめとなりました

茶 製造 

製造中(揉捻中)のお茶、出来上がったお茶です。

これからほかの畑のお茶も芽の成長具合により、摘採が進んでいきます。

2017/4/17 新芽の様子

新芽の様子です。

暖かくなり芽も伸びてきています。

新芽

自然仕立て 静印雑131の実生です

新芽 

やぶきた と                    右側はそうふう です。

2017/4/2 新芽の様子

新芽の様子です。

新芽 

機械刈りの茶樹も芽が伸びてきました。

(全部の畑ではないですが)

新芽 

今年は昨年の同じ時期に比べ気温が低く、芽の伸びも遅れています。

ページトップへ