カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

2018/4/13 お茶摘みがはじまりました

今年のお茶の摘採がはじまりました。

お茶 

早生品種(印雑系統)の自然仕立ての手摘みを行いました。

今年は昨年に比べ8日早い開始となりました。

(昨年はここ数年でも遅い年でした。)

お茶 摘採 

お茶を摘んでる最中でも 時折、印雑系統のあまい香りが ほのかに香ることがありました。

お茶 製造 萎凋 

摘んだお茶です。摘み取ったお茶は萎凋させて、釜炒り機にて製造していきます。

2018/04/09 畑の様子

茶畑の新芽の様子です。

茶畑 

やぶきた(左) と そうふう(右) です。

茶畑 

早生品種の自然仕立てです。こちらは摘み取りも近くなってきました。

2018/03/28 茶畑の様子

茶畑の様子です。

茶畑

気温も暖かくなり、新芽も伸びてきました。

茶畑 

やぶきた(左)とそうふう(右)です。(機械刈用の弧状仕立て)

今年は急に暖かくなったためか、早生品種(や早場所)とそれ以外の差(芽の伸びの差)が小さいかもしれません。

茶畑

こちらは自然仕立ての そうふう です。

2018/03/18 施肥を行いました。

雨の予報もあり、施肥を行いました。

(水に溶けて吸収されていくので、ある程度雨が降る時を見計らって行います。)

肥料 

施肥

茶畑 

茶畑、茶樹の様子です。

2018/02/02 茶畑の様子

茶畑の様子です。

めずらしくわずかに雪が積もりました。雪が僅かでも積もるのは数年に1回くらいです。

茶畑 茶畑

雪で傾ていてるようです。(自然仕立ての茶の木)

2017/12/1,3 TOKYO TEA PARTY(日本茶アワード)に行ってきました。

12月1日〜3日に行われた、日本茶アワードのTOKYO TEA PARTYに行ってきました。東京渋谷

日本茶アワード2017 

日本茶アワード2017

会場の様子です。

お茶の販売と受賞茶のプレゼンテーション(試飲、販売)、奥では3次審査(消費者による飲み比べ投票)が行われてました。

日本茶アワード 

受賞茶のプレゼンテーション(試飲、販売)に参加しました。

(香寿、半発酵のほうじ茶)

呈茶の準備をしつつ、栽培、製造方法、お茶の特徴等について話を聞いてもらいました。

日本茶アワード2017 

日本茶アワード217 

飲んでいただいた方からお茶についての感想等も聞かせてもらえました。

また会場のスタッフの方にもいろいろサポートしていただきました。どうもありがとうございました!

3日に3次審査の結果がでました。

半発酵のほうじ茶が

”日本茶準大賞/農林水産省生産局長賞”を!!

香寿(茶は寿らふ 香寿)が

”特別賞/全国茶生産団体連合会賞”を受賞することが出来ました!!

日本茶アワード2017

日本茶アワード2017

結果が良く大変驚きました。

賞を受賞出来たのも、日頃お世話になってる農業、茶業関係者の方等、皆さまのアドバイスやサポートのおかげと思っております。

今後も良いお茶づくりに取り組んでいきたいと思います。

日本茶アワード 新聞記事 

受賞後のお茶の呈茶

地元の静岡新聞に載せてもらえました。(12/4朝刊)

2017/09/26 秋茶の製造

秋の芽を利用してお茶の製造を行いました。

茶畑 

春巡用の茶の木です。ある程度成長した葉の手摘みを行いました。

ミル芽の時と違い、茎もしっかりしていたので、摘み取りに力がいりました。

茶摘み 

日干萎凋の様子です。

茶製造 

萎凋中に葉の水分をより減らせるように、今回は試しに紅茶用の萎凋器を使用してみました。葉に弱い風が通り抜けていきます。(ファンから風が出て下から上へ風が抜けていきます)

(葉の量が少ないので、半分以上は風が抜けないように(ブルーシートと板で)塞いであります。)

茶製造

ある程度時間がたった、萎凋中の葉です。

秋茶 

製造後の出来上がったお茶です。香りよいお茶が出来ました。

生葉の成長度合いや、(萎凋中の)水分の抜け具合等によって出来が変わってくると思いますので、また違った条件でも行ってみたいと思いました。

2017/8/25 茶の木の様子

気温の高い日が続いています。暑さでお茶の芽も萎れています。

茶畑 茶畑

(品種は香寿です。)

他の品種に比べ、茎がやわらかいこともあって、より萎れています。

2017/7/27 紅茶製造

紅茶の製造を行いました。

紅茶製造 

萎凋中の葉です。品種はべにふうきです。

発行 紅茶製造 

揉捻後と発酵中のお茶です。

発酵はお茶を置いてある棚全体をシートで覆い、湿度と温度を保てるようにして行いました。

紅茶

出来上がったお茶です。

2017/7/11 茶園の管理、釜炒り茶製造等

2番茶の製造も大半は終わり、現在は晩成品種の釜り茶や茶園の管理、お茶の小分けの準備等を行っております。

茶園管理 

芽の数や茶樹の高さの調節等の為に刈り落とします。

釜炒り茶 

製造した釜炒り製のお茶です。

ページトップへ