カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

2021/04/23 お茶製造

4/15から始まったやぶきたの煎茶製造の量も少しずつ増えてきました。



茶 


茶刈り


煎茶製造 

煎茶製造、蒸し工程の様子です。

現在は煎茶製造とl少量の半発酵茶の製造を行っています。


2021/04/06 新茶の摘採がはじまりました

お茶の摘み取りが始まりました。

今年は暖かい日が多く、芽の伸びが早かったです。
4月6日からの摘み取りは、昨年にくらべ10日早い開始でした。


茶畑 

 

品種は静印雑131の実生です。
まだ収穫できる箇所も少なく少量摘採しました。
今年は今のところ大きな霜の被害もありませんでした。


茶摘み 

摘み取った葉です。
摘み取った葉は釜炒り製法で製造していきます。

nixtuki20210406-8.jpg 

萎凋している様子です。

2021/04/03 茶園の様子

茶畑の様子です。
茶畑 

暖かい日が続き、だいぶ芽が伸びてきました。
芽の伸びの早さ(その年の日付として)はいままでで一番ではないかと思います。今年は芽が育つのが早いです。


茶 新芽 

やぶきた(左)と そうふう(右)です。

茶 新芽 

印雑131実生の自然仕立てです。
よく伸びてきて、もう数日でお茶摘みが始まります!

2021/03/23 茶園、芽の様子

新芽の様子です。

 茶園
やぶきた(左)と そうふう(右)です。
芽が伸びてきました。



自然仕立ての静印雑131の実生です。

2021/03/12 施肥、茶園の様子

茶園 

茶園の様子です。
施肥を行いました。





茶園 


こちらは早場所の茶園です。
早いところは、わずかに芽が動きだしてきました。
やぶきた(左) と そうふう(右) です。

茶園

自然仕立ての そうふう です。
自然仕立ての方がわずかにはやく芽が伸びてきています。


2021/03/05 茶園管理 植林の伐採

茶畑に隣接している植林(ひのき)が大きくなり、少しずつ日当たりが悪くなったり、葉や枝等が茶畑に落ちてくるようになりました。

茶畑 


茶畑の環境をよくするために近くの木を切っていきます。
こちら茶園に植えてあるのは そうふう です



茶畑管理




茶園管理 


大きな木が倒れるのは危険が伴うので、注意しながら行っていきます。チェンソーで切っていきます。

茶園管理 

運びだすのは困難なため、切り倒した木は木材としては利用せずそのままです。

茶園管理 

茶畑の方に倒れないよう、木を誘引して倒します。

茶園管理 
木を引っ張る力がいるので、機械(チルホール)でワイヤーで引っ張りつつ、切っていきます。


茶園管理 

枝自体も大きいものはかなり重さがあり、倒れる方向に影響するので、切り落とせるものは落とします。
切り落とした枝、大きいです。


茶園管理 

半日作業した後です。
防霜ファンの電線等にかからないよう注意して行いました。
遠くからは細く見える木も実際目の前にすると大きなもので、大変な作業でした。






茶園管理 

後日さらに木を切った後の様子です。
木を切ったことにより、日あたりも少しは改善されたかと思います。


2021/01/19、20 茶畑の管理

新たに借りるお茶畑の管理を行いました。


しばらくの間 摘採をしていなかった畑です。
枝が背丈より大きく伸びています。

茶畑
伸びた枝を刈り落としていきます。



場所は傾斜地でなく平で、車も近くにつけられる条件の良いところです。
すぐ隣に我が家で栽培しているお茶畑があるので、作業の都合もよいです。

茶畑 管理
機械を使い刈り落としていきます。



茶畑 
枝が長いので何回かに分けて刈り落としていきます。
1回目の刈り落とし後です。





茶畑
機械を変えて、刈り落とした後です。



茶畑 

最後の刈り落とし後の茶樹です。ほとんど枝だけになりました。

葉が茂って摘採できるまでには、まだ時間が必要です。



2021/01/18 農産物の販売を行いました。

静岡市の葵スクエアあたりで農産物の販売を行いました。


農産物の販売 
野菜 
じねんじょ
お茶の他に栽培したもち米、切り花、野菜等を販売しました。
天気も良く風も少しだったので、良かったです。




2020/10/21、22 秋の半発酵茶づくりを行いました

秋のお茶の芽で半発酵茶づくりを行いました。

みどりご、春巡を手摘みしました。



午前中に手摘みの予定で、朝 茶樹につゆが降りていたので、つゆはらいに行きました。

茶畑 
つゆが付いているお茶の葉です。

濡れたお茶を摘採してもすぐ製造できないので、葉が乾くように付いている水を機械で吹き飛ばします。お茶の摘採時期によくやる仕事です。


朝日がさすなか冷めたい水が吹き飛ぶので、さっぱりする気持ち良さもあります。




茶畑 
摘採する みどりごと 春巡の葉です。



茶畑、お茶摘み 
お茶摘みさんにも来てもらって摘んでいます。

茶畑、快晴 

日も出ていて暖かく、風も少しだけ吹いていて心地よい天候でした。

茶畑、お茶摘み 
お茶の葉です。

みどりごは全体的にやわらかく摘みやすかったです。
春巡は少し硬めでした。



みどりごは約12k、春巡は約16k摘めました。
機械で製造するには12kは欲しいので、とりあえず量は確保できました。

お茶摘み 
日干萎凋している様子です。


 茶、萎凋

室内で萎凋している時の葉です。



次の日の朝製造(釜炒り殺青)を行いました。

半発酵茶製造

揉捻の様子です。


半発酵茶製造

乾燥途中のお茶です。


半発酵茶製造 
出来あがった荒茶です。みどりご と 春巡



半発酵茶製造
拝見茶碗にいれ出来をみました。

すっきりしていて、香り良い出来になったと思います。

2020/09/28 茶畑 スソ刈りを行いました。

お茶の芽もずいぶん伸びてきました。


もうじき収穫になっていく秋冬番茶の芽です。

近いうちに収穫がはじまるので収穫作業がしやすいように、茶畑の通りの刈り落としを行います。



茶畑 




茶畑


機械で刈り取った後です。秋冬番茶は近くの共同工場にもっていきます。

今後はその他に小さい芽を摘み取り、自工場で半発酵茶づくりも行っていく予定です。

ページトップへ